タロイモノ

〝ギャグマンガ描き〟白川タロイモの漫画ブログ

【キャラクターの顔】どこから描く??【マンガ】

顔はどこから描く?

G

みなさんは

キャラクターの顔

どこから描きますか?

 


顔と言っても、僕は似顔絵とかもやりますが、今回はイラストやマンガのキャラクターの顔の話です。

 


単刀直入に書きますと

僕の場合は「右眉毛」からです。

 


「右眉毛」→「右目」→「左眉毛」→「左目」の順が多いです。

 


(描いてる人の方向からではなく、キャラから見てですよ)

 


人間じゃないキャラクターでもヒトの顔に近いパーツがあるならばほぼほぼ生まれてこのかたずっとこの順で描いているかと思われます。

 


以前誰かとそういう話になったことがあり、自分の順番を初めて気にしてみましたらそうなってました。

 


とある機会に他のマンガ描きさんたち数人にも聞いてみたところ、「目」や「輪郭」や「髪の毛」からの人が多かった印象です。

 


みなさんはどうですか??

 


「鼻」の人は!「鼻」の人はいらっしゃいませんか!?

 


お客様の中にお医者様はいらっしゃいませんか!?

 


例えば「鼻」からの人がいたとして、その人たちの中でも「小鼻」からとかどうですか?いらっしゃいますか??

 


そういうレアなケースも聞いてみたいし、描いているところを拝見してみたいものです。

人が顔を描いているところを一からまじまじと見る機会もなかなかありませんので興味深いです。

 


マンガはすべて自由

みなさんもこの機会にどこから描いてるっけ?と気にしてみてくれたらこれ幸いです。

他愛もないことではありますが

マンガを描く人たちと、普段そんなに気にして描いてないような部分の話をしたら楽しいかな〜?とか思ったりしております。

描いてる人同士ならではの驚きや発見があるかもしれません。

 


みなさんもぜひ

ここから描く!ってコメントやツイッターで教えてください。

 


こんなにマンガの描き方本やネットの情報があるのに

こんなに千差万別の作業工程や作業順があるとは…

なんてマンガの描き方って自由なんだー!!!!

初心者でもプロでも誰でも自由なんだー!!!!

…というところがマンガの好きなところの一つでもあります。

 


マンガはすべてが自由!

故にむずかしい!故に楽しい!

 


以前、お店をやっていた頃、テレビの取材が来た時にも紹介したことのある本で、僕が幼少期に初めて買ってもらった

手塚治虫漫画全集〈別巻〉

『マンガの描き方』(講談社)にこんな文があります。

 

〝まず、一枚の紙を用意しよう。

~それから鉛筆を一本。

~さて、これでマンガを描く材料がそろった。〟

 

〝さよう、マンガは落書きなのだ。マンガは、落書きからはじまるのだ。〟

 

(抜粋)(前後文省略)

 


僕はお店でつけペン教室を開いた時

マンガを描いたことのない人に上記の文章を前後含めて紹介しておりました。

 この本にはもっと深い本質が書かれています。

気になる人はぜひ。

マンガの描き方―似顔絵から長編まで (知恵の森文庫) | 手塚 治虫 |本 | 通販 | Amazon

※僕の持っている漫画全集版は出てきませんでした。絶版なのかな?こちらと中身はほぼ同じと思われます。


小さい子の描くマンガもマンガです。

マンガって、描く人全てに平等な気がします。

なんかややこしそうな話になってきたので戻します。

 


描く順番の話ですが

順番とか正直、本当にどこからでもいいわけですからねぇ。

顔以外でもなんでもそうですよね。

そんなところから描くの!!!??

っていうの。楽しくないですか?

 


また知らず知らずに自分の中で暗黙のルール化してる部分もあるかもしれませんよね!

決まりを外したら案外違うものが生まれることがあるかもしれませんね。

 


僕も今度一回でこシワから描いてみようかな!

 

 

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 漫画ブログへ