タロイモノ

〝ギャグマンガ描き〟白川タロイモのブログ

新刊の題字をプロの凄い人に頼んでみた

まずはマンガ進捗

タロイモブックスの進捗状況ですが

現在関西コミティア60に向けて新作描いてます。

当たり前のことですが仕事が休みの時にしかガッツリ描けないので、早め早めにコツコツと進めております。

 

毎度関西コミティアに向けての作業は早めにスケジュールを立てて進めるのですが、今回は今年からプライベートの環境がガラッと変わったこともあり、結構ギリギリ?な感じです。

 

でも間に合わせられるし、満足いくものが描けてますので今のところは順調です。

 

一年ぶりの関西コミティア。

知人に会えたら嬉しいですね!

初めましての人も気軽にサークルスペースに来てくださいね!

またスペース決まったらまたブログでも告知します。

 

ドこからどう見てもギャグマンガ

「ドギャグマンガ」を掲げて描いてますので、すんごくくだらない(くっだらね〜は褒め言葉)アホなマンガ描いてますよー!

お楽しみに。

 

新刊タイトルの字を描いてもらった

さてここからが今回の記事の本題であります。

 新刊

白川タロイモショートギャグ集

「タロ毛タイム【怒りのショルダー】ですが

 

なんと!

本の題字をプロのタイトル文字描きである僕の祖父にお願いしたら描いてくれました!!!

 

これはすごい!!

 

うちのじーさんの字は若い人以外はみなさん一度はテレビ等で見てるハズです。

必殺◯◯人とか

探偵◯◯◯スクープとか

◯◯さん◯らっしゃい等々

その他多数

 

その道50年以上の大ぇベテランなのです。

 身内を持ち上げる話で恐縮ですが、尊敬する職人さんであり一流のクリエイターです。

(予想できない方向で迷惑がかかるといけないのであえて名前は伏せます)


80歳もとうに超えていて

しかも現役でございます。

 

今までは

文字描きとマンガ描きは違うという考えからか、僕のマンガには干渉せずに活動を応援してくれていました。

 

しかし年齢のことを考えると

 

一度くらい自分のマンガとじーちゃんの字のコラボがしたい・・・!

「本」という形にして残したい・・・!

 

ってなことを僕が勝手にふと思いまして

 記念になるなぁ~凄い思い出になるなぁ~ということで

 ダメ元でお願いしてみました。

 

今までは何故か考えたことすらなかったのですが、急に思い立ちました。

 

今度関西コミティアで出すマンガの本なんやけど

題字描いてくれへん?

 


「ええよ」

 


早っ!!

 

文字は「怒りのショルダー」でお願いします。

○○なやつが○○なアホなギャグマンガやから

カッコよければカッコよい方がアホみたいになってイイし

怒りな感じのカッコええのんお願いします!!

 

「ええよ」

 

 

 

その次じーちゃんの家に行くと、既に3枚も描いてくれてました。

 


「そこにあるよ」

 


早っ!!!!

 

うおおおおおおお!

 ありがと~!!!!

 

たま〜に関係者でとやかく言う人がいますが、俺と祖父の関係性はそんな堅苦しいものではないです。凄い先生だというのはその人たち目線の話なだけであって、僕らにとっては祖父と孫なのです。

これくらいのラフな関係性ですが誰よりも尊敬してるし深く繋がってます。

(過去に他人からとやかく言われた経験あり。)

ここであの時のアンサーしときます。

 

うるせぇ

 

さぁ話を戻しますが

 


文字は3枚共全部使いたいくらい良いものなのですが

それはそれで失礼なので

その中から一つを決めて使わせていただくことにしました。

 


あとの二つは僕の秘密の宝物にします。

 


そして決まった題字がこちら!!!!

 

 

 

こちらが新刊タイトルの題字になります。

新刊タイトル_題字

 

 

プ…プロの字だあああ!

 

実は断られた時用に自分で作ったロゴがあるのですが、馬鹿らしくなるくらい気に入りました!!

自分で描いたのはグッシャグシャにして捨てました!←

 

ほんとそれくらい気に入りました。

ありがとうじーちゃん!!!!

 

あとはマンガ描いて編集して…

まだまだ作業あるけど地道にがんばりまーす!!

  

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 漫画ブログへ